必ず役に立つ!自宅のインターホンの交換方法

工具

一戸建てより高い防犯対策

マンションなどの集合住宅には必須のインターホンですが、不特定多数が出入りするため一戸建てよりも防犯機能が充実した機種が多いのが特徴です。オートロックタイプのインターホンや、不審者を発見したときに警報音を鳴らし録画する機種、ガス警報器と連動したり警備会社へ通報機能を持つ機種などがあります。

ニュース一覧

インターホン

種類が豊富になっている

インターホンの種類は豊富で、価格もそれぞれ異なります。激安価格でも機能性に優れているものはたくさんあります。そんな商品を探してみましょう。安価で高品質なものならそれに越したことはありません。インターネットや口コミを参考にしましょう。

婦人

インターフォンの付け替え

インターホンを交換する際、業者や量販店に依頼する場合は新しいインターホンを用意し、また業者に新旧インターホンのタイプや、古いものの設置時期や設置場所を説明できるように準備しておきましょう。必要な情報が全て揃った後、交換工事を行います。

ドリル

人気のドアホン

マンションのインターホンは犯罪から住人を守るためのものと考えられます。したがって、液晶付きはもちろん録画機能やズーム機能も付いているものが住人に人気です。その他、火災やガス漏れ等の危険をお知らせする機能が付いたものや、他住戸への連絡機能が搭載されたものなども選べます。

玄関

商品の選び方

インターホンも多様化してきて、色々な機能が搭載された商品が増えつつあります。同じ商品でも販売されているショップによっては、激安価格で購入可能な場合もあります。賃貸で取り付ける場合は、まずは大家さんに確認を取りましょう。

作業する人

長く使用を続けるために

インターホンの寿命は10〜15年です。しかも修理用の部品は、生産終了後7年までしか保有されません。そのため古くなった場合に、多くの人が新しい機種に交換しています。交換後は、生産終了後7年まで修理してもらえます。保証期間内なら修理費も原則無料です。また、新しい機能がついているというメリットもあります。

男性

集合住宅の有線設備

小規模マンションであればオートロックが付いていないところも多いですが、中・大規模マンションであればオートロックが基本になりつつあります。オートロックは集合玄関と住戸とのダブルロックとなり、加えて住戸のインターホンでカメラ画像を確認できるので安全性が高いです。

自分で呼び鈴を変える場合

手

無線方式に変えれば簡単

インターホンは毎日のように使うため経年劣化しやすく、急に故障することがあります。ボタンを押しても鳴ったり鳴らなかったりする時は早めに交換した方が安心です。インターホンを交換する時は自分で取り替えられる場合と、電気工事の資格が必要な場合があります。自分で交換できるインターホンは、屋内に設置してある機器が電源プラグ付きのコードでコンセントに差し込んである場合です。このような製品は電源プラグを抜けば安全なので、自分で交換することができます。電源が乾電池式のインターホンも危険はないので自分で交換ができます。電源プラグコードが付いてなくて、壁の中から電源を取っている場合は感電の危険があるので専門の電気工事業者に依頼することになります。また熱感知器やガス警報器などと連動しているインターホンも、規格などが決まっているので専門業者に依頼します。マンションなどはオートロックと連動している場合がありますが、そのような場合も個人での交換は無理です。業者に頼みたくない場合は、ワイヤレスのインターホンに交換すれば配線する必要がないので簡単に設置できます。無線方式なので工事が不要です。ワイヤレスにすれば子機を壁に固定する必要がなく、2階でもトレイの中へも持ち運びができて便利です。モニター付きのワイヤレスインターホンもあります。高機能の製品ではスマホに連動して来訪者を知らせてくれる製品もあります。工事をするよりも安く交換できます。また、インターホンだけでなく故障するものは多いのですがその中の一つに洗濯機が挙げられます。洗濯機もほとんど毎日使用するものですし、動かないとなると洗濯物に困ってしまいます。新しく購入しようにも高額費用がかかってしまうのですが洗濯機は修理業者に依頼することで安く抑えることができます。

オススメ記事

工具

一戸建てより高い防犯対策

マンションなどの集合住宅には必須のインターホンですが、不特定多数が出入りするため一戸建てよりも防犯機能が充実した機種が多いのが特徴です。オートロックタイプのインターホンや、不審者を発見したときに警報音を鳴らし録画する機種、ガス警報器と連動したり警備会社へ通報機能を持つ機種などがあります。
インターホン

種類が豊富になっている

インターホンの種類は豊富で、価格もそれぞれ異なります。激安価格でも機能性に優れているものはたくさんあります。そんな商品を探してみましょう。安価で高品質なものならそれに越したことはありません。インターネットや口コミを参考にしましょう。

婦人

インターフォンの付け替え

インターホンを交換する際、業者や量販店に依頼する場合は新しいインターホンを用意し、また業者に新旧インターホンのタイプや、古いものの設置時期や設置場所を説明できるように準備しておきましょう。必要な情報が全て揃った後、交換工事を行います。

ドリル

人気のドアホン

マンションのインターホンは犯罪から住人を守るためのものと考えられます。したがって、液晶付きはもちろん録画機能やズーム機能も付いているものが住人に人気です。その他、火災やガス漏れ等の危険をお知らせする機能が付いたものや、他住戸への連絡機能が搭載されたものなども選べます。